コワくないオカルト小説、二本立てで連載中!! 気になるお笑い芸人のオハナシも、地味に暴走しているよ!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親子の漫才師』のタイトルでピンときたアナタは、かなりのお笑い通である。
 しかし、残念ながらドランクドラゴンのネタの話ではない。

 とても楽しみにしている番組があるのだ。
 そう。
お笑い芸人親子で漫才 王座決定戦スペシャル』(7/11 19:00~20:54 放映/フジテレビ)である。
 タイトルからして、いかにも面白そうだ。しかも司会は、ダウンタウン。面白くない訳がない。

 最近よく、芸人のお母さんがテレビに出てくる。それがまた……芸人の母親だから面白いのか、面白い母に育てられたから芸人になったのか……どのオカンも、面白さもキャラの濃さも半端じゃない。ちなみに個人的に好きなのは、次長課長河本のオカン、FUZUWARA原西のオカンと、キングコング梶原のオカンだ。なんつーか、関西のオバチャンの、あの独特のバイタリティがツボなのだ。いや、東北のオバチャンも面白いんだけど。余談だが、自分は仙台人なので『7月7日は七夕』に、どうも馴染めない。七夕はやっぱり、8月の6、7、8日だろう!!

 さて。
お笑い芸人親子で漫才 王座決定戦スペシャル』に出場する芸人親子は、以下の通り。

準レギュラーレギュラー/西川親子
テンパルスインパルス/堤下親子
マイケル&ママイケルマイケル親子
おふくろダイナマイト東京ダイナマイト/松田親子
品川品川品川庄司/品川親子
ママレンタルラジオオリエンタルラジオ/藤森親子
PARAPARAFUZIWARA/原西親子)
タカアンドマリタカアンドトシ/タカ親子
親子マヨネーズブラックマヨネーズ/吉田親子

 やっぱり出るか、原西母藤森母武勇伝も気になるが(母ちゃんカッコイ~!!になるんだろうな、やっぱり)。

 注目はやはり、ダウンタウン/松本親子であろう。
 審査委員長をしていた松本人志の母がいきなり「私もやりたい!!」と言い出し、飛び入り参加したらしいのだが。
 松本親子はなんと、ダウンタウンが10年以上前にやっていたネタを披露する、という話。
 こりゃマジで、必見でしょ!!
 なるほどね。なんか最近、お笑い芸人CDデビューが多くねぇか?? なんて、思っていたのだ。
 大木こだまひびきとか。中村玉緒&中川家
大阪パラダイスとか。城咲仁ブルドッグとか。梨花XXX(Millions Kisses)もね。……あ、城咲仁は芸人じゃないか。(梨花は芸人だろう、やっぱり。)

 で。

 ただ単に、芸人の歌手デビューが流行ってるだけかと思っていたのだが。

 つい二日前に、こんなCDが、出ていたのである。

TKプロジェクト「ガチコラ」(DVD付)
TKプロジェクト「ガチコラ」(DVD付)
オムニバス JK 小室哲哉

関連商品
TKプロジェクト ガチコラ チュートリアリズム 晴れる道~宇宙人に合わせる顔がねえ!~ 吉本興業×テレビ東京「ぷっちNUKI」プレゼンツ 新宿南口連続殺人事件 キリリン!
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
曲名リスト
1. 晴れる道 ~宇宙人(オメェら)に合わせる顔がねぇ!~ / JK(次長課長)
2. rice to life / 麒麟
3. Boy meets Boy / チュートリアル
4. 洒落こうべ / トータルテンボス
5. 角界パンク / POISON GIRL BAND
6. TO HEART / ほっしゃん。&だいたひかる
7. 麦っ子魂 / まちゃまちゃ
8. i Hola! 大岩功先生 / 笑い飯
9. トモダチ / 千鳥
10. ニーナ / とろサーモン
11. おしずさん / 南海キャンディーズ
12. RACE / TK&YY




 言うまでもないが、小室哲哉プロデュースである。
 ちなみに今日、ワイドショーで見たのだが。
 小室哲哉は、こんなことを言っていた。
南海キャンディーズの曲、間違えた」(もっと違う曲にすれば良かったという意味か。)
まちゃまちゃの歌唱力を、読み間違えた」(一番難しい曲を与えたことを、後悔しているらしい。)


 ……おや???
 文頭に出した芸人の名前が、誰一人、入っていないではないか。

 まぁいいか。
 その『武勇伝』を聞いたのは、夕方のニュース番組であった。


武勇伝ネタで人気のお笑いコンビ、オリエンタルラジオの中田さんが……」

 おいおいおい、何でニュースになっちゃってんだ?? 何かやらかしたのか!?

 などと。
 例えば駐車違反とか、絡まれて暴行とか、芸能人にありがちな事件を予想していたのだが。

 かなり予想外の事件だった。
 まさに、まさかの武勇伝

 赤坂御所に不時着。
 
 そのニュースによると、だいたいこんな話であった。
 
 オリエンタルラジオは、日本テレビのクイズ番組の収録をしていた。彼等は二千メートル上空のヘリコプターからパラシュートで、神宮球場に降りる予定だったが、中田のパラシュートが風に流された。そんでもって、中田のパラシュートに同乗(?)してたインストラクターは無事に着地できる場所を探し……
「よっしゃ、あそこなら行けるだろう」って着地した場所が。こともあろうに皇居だったっつー話だ。

 ちなみに神宮球場と赤坂御所間の距離は、1キロメートル程だそうだ。

「あっちゃん、カッコイ~!!」
とか、のんきに爆笑していたけれども。

 よくよく考えたらコレ、笑えない話ですね。ネタとしては、かなりのホームランですが(汗)

「こんなことをしたら、撃墜されてもおかしくない」
って、そのニュースで誰かが言ってたけど。
 例えば、着地したのがホワイトハウスだったりしたら、どうなっていたことか。
 とりあえず、関係者に注意を受けたぐらいで済んだらしいけど。ねぇ。
 お笑い芸人だったから良かったものの、ヤバい人だったらどうすんだよ? こんなんで大丈夫なの?? などと思い、晩飯を食ってるうちに忘れ。
 夜のニュースで、今度はハシャギ過ぎの小泉総理を見て、また「大丈夫なの??」などと思い。
 それから中田英寿、引退にショックを受け。また「大丈夫なの??」と、今度は日本サッカー界のことを考えた。……なんだか今日のニュースは、中田だらけだな、と思いながら。

 話は戻るが。
 例の、オリエンタルラジオが出るとかいうクイズ番組。
 放送されるんでしょうか??
 日本テレビの、高校生クイズらしいですが。

 情報を待つ!!
今、『すべらない話』見てたけど。

一言だけ……。

エエッ!?



すべらない話』のDVD第1弾……いつの間にか出てた!!

笑点の行方』……って。
ドリカムのパクリみたいなタイトルになっちゃったけれども。

圓楽師匠の引退は、大山のぶ代の『ドラえもん』引退レベルのショックである。

笑点』は、ウチのバアチャンが好きだったんで、ガキの頃、いつも一緒に見ていた。
若手ブームが来てからも、ちょくちょく見てた。アンジャッシュとかマギー審司とか、色々出てたしね。

悲しかったが、「歌丸師匠が継ぐ」と聞いて、安心した。

歌丸師匠は長年、腰を患っているという話だが……。

「バッチリ直して、ベストコンディションで『笑点』に臨む!!」そうだ。
家族に聞いた話だから、本当にそう言ったかそうかは分からん。
でも、とにかく元気バリバリでやってくれるそうだ。
楽しみだ。

ガイコツとか棺桶に近いとか、そういう扱いをされてこそ、桂歌丸だ!!

そして……林家こん平の復帰を、心から願う!!

チャッラ~ン♪



お笑い関連記事は、コチラからドーゾ
桜塚やっくん /  ドラえもんと、次長課長。 /  タカアンドトシって、昔……
 ザ・イロモネア3 /  すべらない話5 / 小沢一敬と小野真弓が結婚!? / 桜塚やっくん的ツッコミが、日常に蔓延。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。